結果無職

がんば

 学祭が終わり、打ち上げで飲み、13時に起きた。ここまでは予想範囲内だが、まさか若干風邪をひいて喉をいためるとは思わなかった。喉をいためるとコーヒーを飲めないので辛い。

 学祭では芝居の戯曲を書いて、演出助手のようなことをした。後輩たちには迷惑もかけ世話になり、また演出M尾にもおんぶにだっこだったので、明日からは俺がいなくなることで肩の荷が降りた思いをしてほしい。

 打ち上げではビールをガバ&ガバな感じで飲みまくり、正体のないほど酔いかけたのだが、途中、K野(以下アスペル)が後輩に対して性欲の感じる行動をとりはじめたので、M尾と、

「おい、アスペルが性欲だしてんぞ」

「後輩の、先輩に対する純粋な尊敬をそういう形で利用するんじゃねえよ」

「殺す?」

 と会議になり、

「はらびわ、ちょっとあいつに『性欲妖怪死ね!』って言ってきて」

 とか言う話になったので、その場で、

「セイヨックウゥゥゥウァアアオウ!!!!」

 と叫んだらまあまあウケたので、その後は叫び倒していた。

 おそらく喉をいためたのはこのせいだ。

 その後は店を出て「性欲」と神妙に呟いたりなどした。

 

 さてアスペルがストーカーまがいなことをしているK田さんというひとが、これまた酔っぱらったので、M尾が連れて帰ろうとすると、

「なんでお前につれてかえられなあかんねん! うっさい!」

 と牙をむくので、参ったな、と思っていたら、アスペルがK田さんに近づきだしたので、

「セィョックウウウウウウウ!!!」

 と叫ぶことで怒りを冬の夜の空へぶちまけた。なんしアスペルは死んで欲しい。