読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結果無職

がんば

ビールの美味さな

 ヤバいな、アレな。酒飲みはじめてちょっと経ったけど、やっぱあいつうめーわ。たまらん。

 今日はバイト終わった後に、サッポロ黒ラベルハートランドの500ml瓶を買ってきた。ハートランドは儲けものだった。あとで飲もうと思う。

 別段書くことはないので最近買ったものについて思い出に浸ろうと思う。

 

 エキスポというグループの『エキスポの万国大戦略』なるCDを買った。中古で送料無料で、11900円。誤字ではない。一万千九百円だ。まいったねこりゃ。

 相当前から欲しくてたまらなかったのだが、なかなか市場に出なかった。実家から帰ると駿河屋で出ていたのでほぼ反射で購入。家に届いたときには嬉しさよりも両親への罪悪感が勝った。

 古賀亮一『新ゲノム』一巻。言語センスにただただ驚かされるギャグマンガだった。

 

 他何買ったかおぼえてねーや。

 

 実家に帰って地元の友人らに会ってきた。一日目は高校時代のS賀。洋食屋でBLの話や、現在の交友関係など。高校時代のひとと会ってる? と話すと「いや~、会ってないなあ」「あそう」「はらびわは?」「お前と、あと二三人」「あそう」「……」「……」という素晴らしい感じだった。

 二日目は中学時代の友人と、名古屋コミティアについての打ち合わせ。大須でかき氷を食べるなどした。

 三日目は高校時代のM田とA木と焼き肉。店に入ると高校時代の先輩で部活の元部長のY田さんが働いていた。好かれてなかったので半笑いでスルー。

 

 大学の文化祭で一緒に劇を作る友人M尾と数日飲む。31日に劇を観てきたのだが、その前日の夜に飲み、31日も劇を観た後、

「いやほんまにおもろかったな!」

「ウン、良かった! こういうのもあれだけど、演劇がちょっと判った気がしたよね」

「判る! もう恥ずかしいけどええわ、俺ら演劇勉強してんねんからしゃあないわ」

 とか言いながらハッピーアワーのバーに突入。

 M尾とは、まあ色んなことを話す。こいつは口が達者な奴で会話していて飽きない。しかし今になって思い出そうとすると何を話していたか思い出せない。同じクラスのI村に女装癖があり、その女装用の服をこれまた同じクラスで留年したK数の下宿先に置いてあるというクソみたいな話をしていたのは覚えている。

 あとはM尾の友人が、熱中症でペットを死なせてしまった女の子に「お前が殺したんじゃ!!!!」と言い放った話などは今思い出しても吹きだすほど面白い。鬼か。

 

 まあそんな感じだ。最近皮膚炎が落ち着いてきて、半分回復したと言っていいくらいにはなってきている。非常にうれしい。