結果無職

がんば

親戚の話

 実家に帰っていた。目的は親戚に挨拶をするためだ。こういう機会でもないと親戚には会えないので、バイトは社員を殴ったりなどして休みをとった。

 初日は父方の祖父母の家に行き、伯母さん家族も一緒にウナギを食べるなどした。まあウナギは美味くてお婆ちゃんの作った煮ものも美味くてサイコーという感じだったのだが、おじいちゃんの元気がない様子が気になった。気にしつつもウナギに夢中になっていたら、おじいちゃんが人身事故を起こした、という話が始まった。

 これを聴いて、ああやっぱり人は歳をとるのだな、と至極当たり前のことを思ったりなどして、箸を動かす手を止めた。元気のなかった理由はこれらしい。やっぱりおじいちゃんも自分が若い時のようにはいかないという事実を知ってしまい、落ち込んでいるのだと思う。

 事故を起こしてしまった相手にはきっちり謝り丁寧に対応をしているという。その点は安心なのだが、やはり、おじいちゃんが心配だった。なんとか気丈にいてほしいと切に思う。

 

 さて次の日は母方の親戚の家に行き、昼からバーベキューをして賑わった。もう母方の親戚は人数が多すぎて、誰が誰の子で……という関係は全く分からない。けど子供も大人も集まって、20人はいたんじゃないかと思う。今年からは大叔父さんの孫の婿さん(多分)も加わるなどして、また親戚のガキが育つなどして、徐々に見慣れない顔が増えていく。

 またひいおばあちゃんが存命で(親戚家というのはこのおばあちゃんの家)意識ははっきりしているので、挨拶をしようと思ったが寝ていたのでそっとしておいた。

 ここでは何かあったかもしれないが寝たり本を読んだりしていたのでよく判らない。

 

 そんな感じ。朝からバイトだ。