読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結果無職

がんば

毎日の食事

 最近は食事にデブ感が出てきて焦っている。明日から野菜をたくさん取っていきたい。

 

 まあそれはそれとしてだ。この間美容室に行って髪を切ってもらいに行ったのだが、その際なんかなあ、という事案に遭遇してしまった。イスに座って大人しく切られていると、30代後半の女性が入店。何かと思ったら「あの~子供の髪がくっついちゃって~」と言う。よくよく聞いていると、ガムだかなんだか判らんが、髪に変なものがくっついたかなんかして、ワックスで固まったような状態になってしまったらしい。自分で色々してみたところやっぱりよく判らんので知恵を借りたい、と言うことらしかった。手隙の美容師さんが対応し、ボクを担当していた美容師さんが片手間に「除光液とかあればなんとかなるんじゃないですかね~」と口を挟んでいたら、女性が「あっ子供連れてきた方がいいですかね?」と言い出した。この時僕は特に何も思わなかったが、僕を担当していた美容師さんは敏感に察知したんだろう、声の調子はそのままに、そして少し下手にでつつ「あの~そうなると子供さんの髪をみるのに、10分2000円ほどとることになりますけどよろしいでしょうか、うちもボランティアでやってるわけじゃないんで~」と、言い放った。

 女性はそれを聞くと、声のトーンを変えて「じゃあいいです」と早口に、扉を乱暴に開けて去っていった。眼鏡を外していて見えなかったが、怒っていたのには間違いないだろう。おそらく、美容師さんは以前に似たようなケースに出会ったことがあるんだろう、扱いに慣れていたようだった。そして思わず僕が「おいおい」と思いながら笑うと「なんで僕たちが怒られなきゃいけないんですかねえ……」と肩をすくめた。判ってやっているのだろうが、こいつ性格悪いな、と思った。

 しかしよく「子供連れてきた方がいいですかね」の言葉でそこまで見切れるものだ。たしかに連れてこられたらゴネ得で押し切られる可能性は高い。子供も連れてこられたと思ったら親がごねてるって姿は見たくないだろう。それらを未然に防ぐためにも、丁度いいタイミングで切り出したんだなあ、と感心してしまった。

 とある冬の出来事であった。