読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結果無職

がんば

謎の喜び

 バイトに三度出勤した。朝5時起床、7時30分出家、7時40分禊ぎ・剃髪、8時にはサカナサバクスタイルになっている。

 ざっくばらんにバイトの感想をまとめると「楽しい」。おい、なんだこれ。職場の人いい人間すぎる。大抵談笑してる。おばちゃんが冗談しか言わねえ。

 居酒屋のバイトで働くことに対する恐怖心が出来上がっていて、凍り付いた神経が、徐々に氷解していくのが判る。なんていい職場なんだ! 時給前よりいいし! なんだったんだ元バイト先! 無くなれ居酒屋! 死ね店長! 潰れろ○○○ェグループ!

 ここでも皆に迷惑をかけたくないので、頑張って働いていきたい。

 

 あとは特に書くことないかな。友達と観劇して帰りにお腹壊して皆マック行く中俺だけ帰路について駅で迷ってパニック症状出て死にかけたくらいで、特に何もなかったな。

 

 今朝読み終わった本で『前向き!タイモン』という戯曲、劇の台本があって、まあそこそこ面白かったんだけど、中で登場人物がSkype使って、しかも指示で(Skypeの通話音が流れる)って書いてあって、これ知らない人が聴いたら(なんでみんなクスクス笑ってんの……?)ってなりそうだなあと思った。友達曰くこの劇観に行ったけどぜんっぜん何言ってるか判らなかったらしい。致命的でしょ。台詞が言葉というよりもリズムやメロディとして発せられるというわけではなさそうだし、何が狙いなんだ。

 

 関西で咲オンリーまたやらねえかな。