結果無職

がんば

好転の予兆

 バイトが決まった。詳しくはまた今度聞きに行く。

 

 ここ最近、体調がひどく悪かった。吐き気があり、頭もぼんやりとする。そして一番怖かったのが、空腹感が湧かなかった、ということである。食欲もない。身体が生きようとする意志を弱めてしまったかのようであった。

 死にてえ、と思ったが、しかしこのままいつか死んでしまったらどうしよう、と考え始めてしまって、何が何だか分からなくなっていった。

 とりあえず1人になりたかった。けどなんとなくTwitterSkypeもやっていた。本当は何もしたくなかった。誰にも構われたくなかった。いつものようにただ有象無象でいてほしかった。

 わがままな野郎である。

 今日、ようやく体調が好転し始めた。夕飯時に食欲がわいたのだ。嬉しくなってパスタを作った。2日前はパスタを食って吐きかけていたのに。健康とはすばらしい。

 

 さて、来月中旬まで3000円で乗り切らなきゃいけないわけだが、劇のチケットを買った。当分はこれを楽しみに生きて行こうと思う。シーザーの戦略的孤独、という劇だ。同じ人の劇を前は観に行けなかったので、今度戯曲を貸してもらうつもりだ。

 

 さて、金欠で名をとどろかせている僕だが、さっそく1575円無駄にしたらしいことに気が付いた。レポートで必要だと判断して買った本が、内容が非常にアレで、使い物にならなかったのだ。ファック。1575円ておまえ……おまえ、おい!!

 

おい!!!