結果無職

がんば

クリスマスの散歩

 夜に歩く。最近はよく人がいる。居酒屋に出向く大学生、よく判らんが徘徊しているおじいちゃん、何故か子供、自転車に乗ったおばさん、たくさんの人がいる。

 僕はと言えば、不恰好なコートに身を包み、音楽で耳をふさぎ、何を求めるでもなく歩いている。何かを考えているときもあるし、何も考えてない時もある。今日は「言葉は思想の楽器である」とか、そういうことを考えていた。

 

 ボルシチを作ったのだ。料理はわりあい簡単にできるものでも、僕のメンタルを癒してくれる。手軽に達成感を味わえるのはとてもいい。そしてわりあい美味しい。ボルシチは美味しかった。

 

 明後日には帰省をするつもりだ。ここ最近は何も考えていない。後悔だけをしている。全てに対して後悔をして、寝ている。本を読むことも多い。しかし後悔もしている。実家に帰れば後悔することも減るだろうか。もしくは増えるだろうか。

 

 そう言えば「ナチュラルカットポテト」とかいうお菓子を買ったのだけど、なにかの「パチモン」臭が半端ない。なんのまがい物かはしらないけど、これCM流れてねえだろうな、って感じの雰囲気を漂わせるお菓子だ。コンビニや普通のスーパーではないだろう。リカーショップにはあるかな? ドンキにはありそうである。ちなみに買ったのはサンディだ。

 

 死。