結果無職

がんば

イカ墨の焼きそば

 誰もがそんなつもりはないんだろうが、投げかけられる言葉や行動が、僕がバイトを辞めるという事実を知ったうえであえて行われているようなことに思えて仕方がない。辞めるなと言われている気がする。辞めるからぞんざいに扱われている気がする。もう嫌だ。

 また、Twitterで雀荘が楽だと聞いたという旨のツイートをすると、他のフォロワーからネガティブな言葉ばかり投げかけられる。なんなんだ。俺の未来を黒色に染めて何が楽しいのだ。俺が辛い気分になればお前に時給が入るのか。誰に頼まれているんだ。辛い。

 ちなみにその雀荘が楽だという意見は近所のバーで聞いた。僕は時々そのバーに行っておじさん達(と言っても20代から30代)とワイワイしに行く。ある程度楽しい。

 

 そして思ったこと。僕のような弱い弱い人間は、本来わがまま(利己的)であるべきなんだと思う。そうすることで自分にかかる負担や責任から逃れ、何とか生きていけるのだ。しかし僕はそうじゃない。弱いくせにわがままを言えず、内側にためこみ1人で責任や重圧を背負ってしまう。結果、それで成功したことなんてない。強いて成功例をあげるなら、高校演劇での自分が作演した劇である。評判が良かった。県大会に行ったことなんてないけれど。

 もっと図々しくなりたい。自分を大切に生きていきたい。Twitterを辞めたくなる時がある。自分の心の汚さを垣間見た時だ。辞めた方がいいのかもしれない。今のところ習慣がついてしまっているので続けるが……しかしいつまで僕のメンタルが持つかは判らない。バイトの様に突然ダムが崩壊するように心が折れてしまう可能性は十分にある。

 

 朝ごはんは食べず、昼にご飯にのりたまをかけた。

 バイト前は何も食わなかった。

 今はイカ墨味の焼きそばというものを食べている。

 明日、というか今夜、またバイトだ。勤務時間は18時から2時まで。

 ダメになってしまわないか、不安である。というかこのことを考えるだけでダメになってしまいそうだ。

 

 ちなみに上記した「わがままであるべき」云々の理論は逆算すれば、カップリング妄想に役立つので、みんな使った方がいい。