結果無職

がんば

ラザニア賛歌

男の口調に熱が帯び始めた。額には汗、息は荒く、特徴的な眉が吊り上がって、その下の真ん丸な眼は赤く充血し始めている。手のジェスチャーも心なしか大降りになりはじめていた。 「いいかい、どう思うね!? 何がって、他ならない、ラザニアのことさ! あの…

俺の末路

残金が85円になった。ワケはこうである。まずバイトをやっていなかったので収入は仕送りの6万のみ。この6万も家賃や諸々で半分以上持ってかれてしまう。それに加えて大学に立て替えてるお金が返ってこないというビックリ仰天ハプニングもありつつ、残金が900…

雪の溶けた日

今日は親が俺の様子を見に来る予定であった。が、雪で高速道路がアレだろうな、ということにより中止になった。来ると必ず金銭的援助を受けられるので期待していたのだが、うむ、残高はゼロである。 この間、友人であるY氏の家に行った。彼も僕も金がなく、…

バターの入ったコーヒー

バターいれたコーヒーおいちい♡という日々を送っている。 一月中に大学から建て替えたお金が返ってくる予定だったのだが、ご覧の通りもう145432385864621324863月である。お金のことなんだからしっかりしてほしい。いや、マジで。マジで言ってんの。という感…

生活の隙間

単位がわりとやばいわりには、まったく勉強をしていない。レポートはそれなりにやっている。全部レポートなら楽なのに、とすら考える。 バイトは好調である。早起きは大変だが、健康になっていく気がする。生活リズムが判らされていく。次の日がバイト休みの…

謎の喜び

バイトに三度出勤した。朝5時起床、7時30分出家、7時40分禊ぎ・剃髪、8時にはサカナサバクスタイルになっている。 ざっくばらんにバイトの感想をまとめると「楽しい」。おい、なんだこれ。職場の人いい人間すぎる。大抵談笑してる。おばちゃんが冗談しか言わ…

久しぶりの労働

友人が「初めてのバイトはなんでもキツイ」と言っていた。 今日はバイト初出勤。朝7時45分には現地に着かねばならなかった。なので、5時には起きた。毎日これを続けねばならぬ。 バイトの内容は、居酒屋よりも簡単そうだな、という感じであった。基本単…

好転の予兆

バイトが決まった。詳しくはまた今度聞きに行く。 ここ最近、体調がひどく悪かった。吐き気があり、頭もぼんやりとする。そして一番怖かったのが、空腹感が湧かなかった、ということである。食欲もない。身体が生きようとする意志を弱めてしまったかのようで…

財産の残り

ちょっと危機感を覚える残高になってきたので、バイト探しを再開している。今日はスーパーの面接に行ってきた。週5勤務になりそうなので途中で逃げ出したくなったが、その場でリスカすることで平静を保っていた。 少し前に書いたが、友人O江君が大学を辞め…

窮屈のしらせ

調子に乗って本を買っていた。授業で使う戯曲やら、小説やら、漫画やら、やたらと買って、そしてたまる。本棚にすきまがない。 最近買った本でオススメの物をメモのように書いてみようと思う。 今日マチ子『cocoon』……戦争と現代に溢れるメンヘラ少女を組み…

雪の降る

薄々気付いているだろうが、ブログの記事名は○○の××という感じで書いている。これ飽きてきた。カッコつけてる感じがしてキモいタイトルになっちゃったしさあ! 実家に帰ってまったりしている。今日は昼に起きてあまちゃんのダイジェストをみていた。父親が相…

クリスマスの散歩

夜に歩く。最近はよく人がいる。居酒屋に出向く大学生、よく判らんが徘徊しているおじいちゃん、何故か子供、自転車に乗ったおばさん、たくさんの人がいる。 僕はと言えば、不恰好なコートに身を包み、音楽で耳をふさぎ、何を求めるでもなく歩いている。何か…

表現の多様性

他の百合好きにこのブログ見られたら夜道襲われるんだろうなってことを書こうと思う。

得体の知れぬ恐怖

死んでると高をくくっていた知人が生きていた。死んでそうとか言ってごめんね。まあ生きていてよかった。 先ほどチェーホフの『かもめ』を読んでいたら*1「地球は一つとして生き物を乗せず、あの哀れな月だけが、むなしく灯りをともしている」という一節をが…

後悔の嵐

バイトの説明会みたいなの寝坊してやんの、ばっかでー。という一日だった。 漫画を久々に描いてみた。別に精神的な逃避は今必要ない(というか逃避しきれるほどの体力が無い)のだけど、なんとなく。絵が描けないというのは確かに辛いものだなあ、と思った。…

マンガ

雨の翌日

この季節は一雨降るごとに寒くなる。と、実家にいたころ母が言っていた。その時に自分はそのことを知らなかったので「この世にはそんな現象のルールが存在するのか」と心底感心し、よく覚えている。そしてそのことを誰か一人でも多く知ってほしくて、二次創…

1日分の野菜

正直事件しかないのだけど、バイトが決まらないことに腹が立っているとい事実が俺を押しつぶそうとしているので何も考えたくない。 とりあえず1つ目は受かる気力が無かったし向こうの条件が元から飲めないものだったのでしゃあないとして、昨日面接を受けた…

雨のあと

この季節は雨が降るごとに寒くなる。昨日も夜は豪雨だったのでもしや、と思ったら、やはり、一段と寒くなっていたようだった。 先ほど、履歴書用の写真を撮ってきた。寒いに決まっているので、昨日届いたモッズコートを着て外に出た。それでも寒い。参った。…

情緒の安定

朝起きてぼーっとしていると、バイトの面接を申し込んだところから電話。金曜日に面接が決まり、半分内定をもらった。まあシフトはいれるの平日は水曜日のみなんですけどね(#^^#) 教授にボコボコに言われて情緒が安定しなくなった。まあこれはいい。ただ悔し…

買い出しの紀行

ヨコハマ買い出し紀行とか言う神漫画を買った。とても面白かった。 ついでにまんがで読破シリーズの枕草子も読んだ。神漫画だった。面白かった。 ヨコハマ買い出し紀行はとにかく雰囲気作りが巧妙な漫画で、世界観や細かな描写を見る限り、この作者の中では…

雨の勢い

なんなんだよ雨とか腹立つな。やめや。 今日は特にこれと言ったことが無いように思えたが、5限の授業に、以前フュージョンジャズでオススメを紹介してくれたK君がいた。K君オススメの音楽は僕にとても合っていて、CDも中古で買った。 授業終わりにさっそく…

後悔の衝動

衝動買いをした。以前から欲しかったモッズコートとその他漫画類を注文した。今は後悔の海に漂っている。 僕はストレスがたまると物欲や食欲が高まるようで、以前にも何度かこういうことがあった。最近はバイトが無いとはいえストレス源が無くなるはずもなく…

一日の長さ

今日はとても密度の濃い一日であった。 起床が7:39で、9:00には大学。15時まで舞台の仕込みをしていた。 2mの高さの足場を組み、階段を取り付け、梯子もつける。下っ端として働いていたが中々大変であった。久しぶりに舞台の作業が出来たので、良かった…

僕の周り

特に何もない一日だった。強いて言えば起きたのが遅く後悔していた。早く起きて掃除などをテキパキとこなしたかったのだ。結局起きてすぐに洗濯、夜ご飯を炊いている間に床を掃除した。 今日は必修で外人の授業を受ける週末恒例謎タイムだったのだが、先週と…

冬の到来

外に出たら冬の匂いがした。埃っぽいとか呼ばれてるアレだ。個人的には埃っぽいというか、こもった、湿った、という感じだが、まあそれだ。したのだ。冬だ。寒いのだ。 さて、今日ちょっと嬉しかったことがあってそれをドヤ顔で自慢したい。とりあえずドヤ顔…

感動の涙

を流した。『風立ちぬ』を観てきたのだ。今流行のアレだ。芸術学科の僕としては流行には乗り遅れてはいけない。やっぱジブリだよね~。 さて話の内容なのだけど、普通に面白かった。凝った構成でかつ(この映画に使われている手法を鑑みて言うと)判りやすく…

情報の格差

今日大学にやなぎみわさんという芸術家であり演出家を務める人が特別講義でいらっしゃった。まあ面白い経緯を持つ方で、お話は飽きずに聞いていた。また、今度上演される劇のフライヤーも面白く、内容も中々興味深い物であった。 パノラマ館というものを扱っ…

オルチャカの美味さ

メキシコ料理屋で飲んだオルチャカというジュースが美味しかった。ニッキの味がするお米のジュースだ。 まあそれはいいとして。バイトを辞めたここ数日、心が軽く気分が良い。嫌なことがあってもすぐに立ち直れるようになった気がする。明日のために行動でき…

ComicCommunication18の終わり

疲れた。関係者各位に感謝する。 用意した新刊と既刊が完売し、嬉しいやら寂しいやらである。かといって数部手元に残っても困るのでやっぱりうれしい。ありがとうございました。 前回のさきすぺ6にも我がサークルのスペースに足を運んでいただき、今回本を買…

するべきことのない

そう、バイトを辞めたのだ。昨晩2時すぎに辞めて、店の前で唾を吐いて、そばのバーに行って「辞めてきましたわwww」と話して5時までグダグダしていた。 しかし面倒なのは、先月分と今月分の給料をまとめてもらえないらしいということだった。15日の夕…

晩のラザニア

「憧れている人がいるとして、その人に胸を張れないのは嫌だ」とフォロワーさんが言っていた。確かに、と思った。 明日はラストのバイトなのだけど、もう行きたくない。今日はいつもより短く5時間のバイトであった。行く前は5時間はちょろいやろ、あっとい…

気温の低下

起床は12時ほどだった。うん。 今さっき気付いたのだが、僕はおそらく、居酒屋のバイトで充足感を得られなかったから辞めるに至ったのだな。じゃあ、居酒屋から通常得られる充足感とは何だ。労働から得られる充足感とは何だ。そこを考えると、僕はモノづくり…

峠の夢

バイトがないと心に圧迫感がある程度無いので、生活が心地よい。起床は9:19で、2限には間に合う。今日は全ての講義に出ることが出来た。4限は寝た。 さて、5限だが、私小説の構造や仕組みの話を聞きつつ、ぼくはずっと窓から、明日行こうと思っている…

夜空の星

バイトが終わり外に出る。1時55分。火照った体に冷たい風が心地よい。小雨が僕の住む貧民街(ガチ)を包んでいた。 そこそこ明かりの灯った駅前を通り過ぎて、真っ暗な、寂れてしまった商店街を歩く。商店街の出口に赤くチラチラと光るものが見えた。おそら…

イカ墨の焼きそば

誰もがそんなつもりはないんだろうが、投げかけられる言葉や行動が、僕がバイトを辞めるという事実を知ったうえであえて行われているようなことに思えて仕方がない。辞めるなと言われている気がする。辞めるからぞんざいに扱われている気がする。もう嫌だ。 …

店長の表情

バイトを辞めると店長に告げた。近くにいたS田さんが「えー腹びわ君辞めるの?辞めんとってー、時期考えてー。今月2人もやめるのにー」とぼやく。まずその2人がこの店の主力選手だったというのを考えてほしい。そして僕のメンタルを考えてほしい。さらに僕…

マンガ

字を綺麗にした方がいいな。あとはボールペンで一発書きをやめよう。人の造形に頼りすぎると画力が必要になるのでそれも避けよう。

マンガ

メンがヘラってくると、現実から逃避したくなるのはいつものことなのだけど、自転車で今から山を越すか、マンガ描くか、で迷ったところ、いつの間にか漫画を描いていた。時々描こうと思う。絵はとりあえず上手い下手はいいとして、自分の表現をきちんと形に…

ふわふわの上着

気分が非常に沈鬱としています。でも承認欲求を満たすために飽きるまで書こうと思います。日記を。 僕は今ふわふわの上着を着てまして、とてもふわふわなので温かいので、とても気分がいいです。上半身だけ。 でもまあそれはいいとして、僕は道を歩いている…