結果無職

がんば

1

このブログが完全なるAva's Demon和訳載せインターネットになっていたので日記でも書く。 最近あったことと言えば、引っ越し。約四年間住んでいた大阪の下宿を出て、実家に戻った。下宿よりも広い実家が、あり得ないほど窮屈に思える。親がいるからだし、交…

Ava's Demon Chapter Three 和訳

Chapter Threeをすべて訳せたので、途中まで訳した記事は消します。 Ava's Demonの本編はこちらから。 このChapter ThreeではAvaとそれに憑りついたお化けみたいなやつがセックスします。嘘。でも大事な章なのでみんなきちんと読みましょう。ってかAva's Dem…

thdfhdj

☆いま思いついたけど三日で飽きるだろうなという感じのコーナー☆ 自由律俳句♡をつくってみよう(^_-)-☆ \ウオオオオ~~~~~~~~!!!!!!/ \いええぇぇぇ~~~~~~~!!!!!!/ \バンザ~~~イ!!!!!!!!!!!!/ ひげの剃り方習…

わたしの瞳にわたしはうつる

就職先が決まった。というよりも、世話してくれるところが決まった、という表現の方が近い。わたしがはたらく予定の会社で、わたしは被雇用者ではなく、個人所業主として業務委託をうける、という形になるのだ。 つまり、労働基準法というものが機能しない会…

Ava's Demon Chapter Two 和訳

おれは暇なのか? 暇じゃないです。 Ava's Demon布教のためにちまちま低偏差値の頭で訳してたら、結構発見があった。Ava Iraという名前と、その悪魔であるWrathiaには共通点がある。Iraは「憤怒」と言う意味で、Wrathは「怒り」という意味らしい。二人をつな…

Ava's Demon Chapter One 和訳

海外のウェブコミックAva's Demonを、最新話まで読んだ。非常に面白い。話自体が楽しいというよりか、サイトの作りや絵、チャプターの終わりに挿入されるムービーなどなかなか凝ってるので、楽しい。 ただ英語なのであんまり意味判らんと読んでしまった。そ…

募金をしなかった

タイトルの通りである。 昨日、友人と田中一光展に行った。なんのことはない。単位が足らぬので、下級生の授業をとり、単位を得るためだ。大阪は肥後橋にある美術館で展覧会を見た。田中一光とはデザイナーだ。かなり少ない作品数だったが、なかなか充実して…

『家族』感想

また山田洋次映画観てた。

美味しいハンバーグ

いわゆる美味しいハンバーグ食べたい時期を迎えている。 それと同時に就活の時期も迎えた。本当は院生になって自堕落な生活アゲインと考えていたわけだが、それも上手くいかずに就活をする羽目になってしまった。トホホォ~! 親から「スーツを買え」と意味…

『お早よう』感想

あんまり言うことないです。

太田省吾読んでるけど相当おもしろい。

タイトルの通りで、非常に面白い。とくに老夫婦の話が好きだ。『午後の光』という戯曲がある。それは老人が、亡くした妻の幻影と対話する話だ。亡霊ではなく、もっと言えば幻影とも言えない。そこに死んだ妻がいるのだ。その妻と対話しているのだ。この戯曲…

『天使の眼、野獣の街』感想

すごすぎてあんまり書くことない系の映画だけど、とりあえず。

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』感想

多分今回短い。ネタバレ、主人公が○○される間際と○○されたあとの感想と話自体の全体像について。

『最強のふたり』感想

また感想。アマゾンプライム会員なのだけど、映画が無料で観られることを知らなかった。画質もわるくないし(時々通信の状況に左右されるけど)なかなかいいですね、ラインナップは何とも言えないけど。ただこの『最強のふたり』を観られたということで個人…

ジャンボリー

酔った。明日はバイトだ。参る。 さて安保うんちゃらの流れが折り返し地点にきたと思うので、思ったことを忘れないために書いておく。演劇界隈のひとたち何人かがデモに参加している旨を呟いていた。演劇の勉強をしているこちらからしたら「お前らがそれやっ…

『人生はビギナーズ』感想

なんでこういった感想とかを書きはじめたのかなと思い返すと、観た映画の感想を調べて、ほとんど面白い感想が出てこないから始めたのだった、思い出した。あとマイク・ミルズ映画は名作のはずなのに☆4つとかつけられてて「いや☆5つ以外ありえんやろ」とキレ…

『英国王のスピーチ』感想

「そういえば昔『英国王のスッピチー』みたいなタイトルの映画観ようか迷ったんだよね~」とか言いながらレンタルして来たら泣いたってワケ。

『死刑台のエレベーター』感想

名作らしいので観てみよか~! のパターン

『自転車泥棒』感想

なんか名作らしいし観てみよか! ポチィ~! みたいなノリでレンタルしてきたらまあキッツイ映画だったので死んだ。

『レオン』感想

2015年に『レオン』観て「最高や……これが世界で一番の映画や……マチルダ……強く生きてくれ……」とかブツブツ呟いている男、どう思いますか? 俺はね、そういう男を、一番尊敬する。

『トウキョウソナタ』感想

こういった作品は見てから少し経ってじんわりと良さが出てくるものなのかもしれないが、自分の場合は見てから少し経つと忘れてしまうので、すぐに感想を書く。今後見方が変わりそうな作品でした。こういうのは見るのがつらい。まあ例によってネタバレ上等で。

『暗くなるまで待って』感想

すごい以外の感想がねえ。

『シン・シティ』感想

ブヒった。テンションの高い記事です。

『17歳のカルテ』感想

別に語ることはない映画だけど、前に見た『クワイエットルームへようこそ』と合わせてみると類似点が多く、『カッコウの巣の上で』が元ネタになっている? ことが何となく判りました。この映画の原作はノンフィクションらしいけど。

『サムサッカー』感想

絶賛します。ネタバレもします。この映画は自分が人生において「見てよかった」と素直に言える映画だし、どうしても主人公のジャスティンに感情移入してしまう映画なので、毎回じんわり泣く。

『クワイエットルームへようこそ』感想

三日坊主だろうし、自分が今まで見てきた映画の中で、これと言って語るべきことはない映画なのだけど、ふと思い立ったので、書けることだけ書いておこうと思う。そういう気分なのだ。 あらすじはググってもらうか映画をみてもらうかして、ネタバレ上等で書く…

マスタードを買う

目が覚めたのは9:58で、昼前に起きようと思っていたのだけど、案外早く起きれてしまった。これで少しでも眠気があるのなら寝てしまおうと思うのだけど、心地よいぼんやりとした感じと、徐々に大脳が起きてくる感じがあったので、起きあがってしまうことにし…

ビール飲んでるけどそんなにうまくない

今日は心が細い日だ。一か月に一度くらいの頻度でそういう日が来る。何とも言えないセンチメンタルな気分になり、全ての物事から遠ざかって、その遠ざかっていく自分を俯瞰して見ているような気分がする日だ。 5月の30日には友人らと徹夜で酒を飲み、日本…

和歌山に行けない

今日は6時過ぎに起き、早く支度を済ませた。何かの時間に追われているわけではない。一昨日から「和歌山県に小旅行へ行く」のだと決めていたから、それを実行に移そうと思って、そうしたのだ。 和歌山には友ヶ島という、比較的安くフェリーで行ける島がある…

フランスパン

最近パンにハマっている。正しくは、ある程度歯ごたえのある硬めのパン。今日カリッと焼かれたフランスパンを昼に食べたが、硬くて食べにくかったが食べ応えがあり、非常に美味しかった。焼いたフランスパンも美味いが、ムチッと歯ごたえのある焼いていない…

アニミズムと枕草子、A.C.ジョビン

自然界、あるいは世の中には神々が遍在しているという考え方信仰をアニミズムと呼ぶ。たとえば日本では八百万の神などと言ったりするがまさにそれはアニミズムな考え方だ。動き鳴くことのない草花あるいは石ころにまで神々霊魂が存在するかのように私たちは…

一昨日、昨日、今日、明日

ひとが群れている光景というものに憧れや嫉妬や憎悪を抱かない。前はそんな思いもあったか判らないが、ここ最近は、周りの友人がそれなりに構ってくれるので、人付き合いの少なさからくるフラストレーションみたいなものは無くなった。 一昨日、友人と京都へ…

書き終ること(追記)

長編戯曲を書く、という課題が出た。とりあえず30Pという話だったので、30Pで完結させろ、ということだと思い込んでいたのだが、教授と話しているうちに、どうやら30Pは「とりあえずそこまでは到達しろ」というゴールではなく中継地点だったらしく、60P書く…

安定した生活ほしーーーーーーー

学祭期間中、ぼんやりと歩きながら時間をつぶしていたら、ふと「俺は卒業したらどうなるんだ」と思い始め、不安に思い始めてきたので、思い立ったが吉日、と資格をとることにした。 それで今日、その教材が届いた。 通信教育の教材きました……安定した生活を…

学祭が終わり、打ち上げで飲み、13時に起きた。ここまでは予想範囲内だが、まさか若干風邪をひいて喉をいためるとは思わなかった。喉をいためるとコーヒーを飲めないので辛い。 学祭では芝居の戯曲を書いて、演出助手のようなことをした。後輩たちには迷惑…

名古屋のコミティア

名古屋コミティア45に参加してきた。御多分に漏れず(?)サークル参加である。 中学時代の友人天体氏のサークル名で参加。サークル主が女性ということもあってか女性だらけの島に配置され、俺一人が非常に浮く。イスなかったので立ってたし。 サークルで配…

テンションの持続

ここ最近「ちんぽ」と叫ぶ機会が多いので思うのだが、本当に「ちんぽ」というのは叫ぶためにある言葉なのではないか。「ちん」で一度閉じ「ぽ」で開く。「ちん」!「ぽ」!とインパクトが二つある。「俺はちんぽと叫んだぞ」という主張が二度ある。叫ぶ前は…

ビールの美味さな

ヤバいな、アレな。酒飲みはじめてちょっと経ったけど、やっぱあいつうめーわ。たまらん。 今日はバイト終わった後に、サッポロ黒ラベルとハートランドの500ml瓶を買ってきた。ハートランドは儲けものだった。あとで飲もうと思う。 別段書くことはないので…

親戚の話

実家に帰っていた。目的は親戚に挨拶をするためだ。こういう機会でもないと親戚には会えないので、バイトは社員を殴ったりなどして休みをとった。 初日は父方の祖父母の家に行き、伯母さん家族も一緒にウナギを食べるなどした。まあウナギは美味くてお婆ちゃ…

生産性のない日々

ここ最近、非常に気が鬱していた。体調が優れなかったこともあるが、精神にそういう時期が訪れていたんだろうと思う。 さて、ここ最近なにがあったかしらんと思い返すと、まあテストが思い出される。単位は確実に6つくらい落としているのだが、まあそれはい…

観劇の感想

先日KKPの『ノケモノノケモノ』という劇を観てきた。商業演劇を観るのは久しぶりだったので、会場の広さに驚いた次第だった。 自分は舞台美術の制作にかかわることがあるので、劇を観る際はその点を気にしたりするのだが、この劇で作られた舞台美術は可動式…

経過の悪化

アトピー性皮膚炎が悪化の一途をたどる。つい4日前までは「徐々に良くなっていっているな」と安心したものだったが、現在は見るに堪えない。 土曜日に親がこちらへ来た。僕の様子を見てすぐに「酷くなった?」と声をかけられた。アトピー性皮膚炎が悪くなっ…

目処のついたころ

今日、同人誌のデータを入稿した。何かおかしなことが無ければ、無事に同人誌が出る。久々のサークル参加、久々の同人誌である。前回よりもページ数は少ないが、それでも116PのSSと漫画を収録した本である。以前は162Pの全部SSの本だった。キチガイの所業か…

面倒事の終わり

土曜日に、前々から関わっていた公演が千秋楽を迎えた。僕は舞台美術の補佐で、簡単に言うと下っ端だ。しかも本番は仕事がないときた。 劇の内容自体はマンマ・ミーアのパクリ、ダンスの振り付けも一部は劇団四季のパクリなど、ゲキアツな感じであったが、ま…

時の流れ

いつの間にか大阪へ越してきて一年が経っていた。随分早いものだなあ、と思ったりもしたが、去年の今頃はバイトの辛さに「もう帰りたい」「時間が早く進んでほしい」「こんなことなら生きていたくなかった」と思っていた。ふとその時の自分に失礼じゃないか…

喜びの糧

最近嬉しかったことを書いてみようと思う。何しろ日記なので。 僕はまあ漫画が好きで、その中でも百合漫画が2番目に好きである。1番目は特に決まっていないので未定だ。その百合漫画の中でも特別好きな西UKO著『コレクターズ』という漫画がある。この西UKO…

進級の確定

無事二年生になれるようだ。ちょっと単位が少な目なので頑張らねばならないが、精神の状況は極めて悪くない。この調子を維持していきたい。 さて、今日はTwitterの親しい友人らとのご飯であった。よっしー*1やけむりくらげさん*2はいつものメンツであるが、…

バイトの隙間

最近はバイトにも慣れてきて、春休み中ということだから、時間の使いかたも相まって、本を読む量が増えてきた。また、気になっていた作家の本が実家に数冊あり、それをごっそり持ってきたおかげもある。 内田百閒という文筆家がいて、ひょんなことでその方を…

来年度の予兆

最近は温かく、服装によっては汗ばむほどで、春の予感が感じられて少しだけ気分もいい。ここ1か月は人に会いたくない時期で、今は少しだけ緩和されつつもけれどやっぱり人に会いたくないので、このままではいかんな、と焦るポーズをとり、人に会うようにして…

毎日の食事

最近は食事にデブ感が出てきて焦っている。明日から野菜をたくさん取っていきたい。 まあそれはそれとしてだ。この間美容室に行って髪を切ってもらいに行ったのだが、その際なんかなあ、という事案に遭遇してしまった。イスに座って大人しく切られていると、…